まちなか交流館

MACHINAKA KORYUKAN

 

 

 

日本酒セミナー報告 Sake seminar report

12月の日本酒セミナーで使用した日本酒とアレンジ料理のレシピをご紹介!

日本酒のお問い合わせはまちなか交流館、もしくはハマセ酒店(TEL 0770-72-0209 まちなか交流館から徒歩2分)まで。

 

The list of Sake and the receipt of the appatizers from the Sake seminar in December.

If you have any questions about Sake you can ask us or contact directly HAMASE liquor shop (TEL 0770-72-0209, 2 min. from Machinaka Koryukan)

日本酒リスト Sake list

梵 団

加藤吉兵衛商店 福井・鯖江
純米大吟醸 精米歩合20%

マイナス10℃で約1~2年間熟成されたお酒を中心としてブレンドされた、最高の純米大吟醸酒。素晴らしい気品がありながら、冷やはもちろん、古来からの日本酒の飲み方の王道・燗をすると、今まで味わったことのない、次元の違う、素晴らしい燗上がりがする。”極旨”の純米大吟醸。【完全予約限定品】

Name:Born Dan

Company: Kato Kichibee Shoten、Fukui Sabae

Category: Junmai Daiginjo

Seimai Buai: 20%

花垣 亀の尾

南部酒造 福井・大野
純米大吟醸 精米歩合50%

栽培の難しさから、福井県では昭和29年を最後に姿を消した幻の米「亀の尾」を、地元・大野の地で復活栽培させることに成功し、県内で唯一商品化している。古代品種ならではの個性的な酸味と複雑な味わい。後口の余韻も長め。ふくよかな米の旨みと心地よい酸が絶妙で、スパイシーな香りと程よい熟成感が個性的な味わいを醸し出している。

Name:Hanagaki Kamenoo

Company: Nanbu Shuzo、Fukui Ohno

Category: Junmai Daiginjo

Seimai Buai: 50%

黒龍

黒龍酒造 福井・永平寺
大吟醸 精米歩合50%

50%に高精米された酒造好適米を低温でゆっくりと丁寧に仕込みあげ。透き通るようにきらめくクリスタルのような大吟醸酒。香りの第一印象は清々しく爽やかで、柑橘系を連想させる香りのニュアンスはまるで白ワインの様。青りんごから柑橘系、さらに笹のようなフレッシュハーブにミネラルが、ピュアでクリアに、そしてフレッシュに香りの爽快さを演出。
やや粘性を伴うマイルドな口当たり、奥行き広く緩やかに味わいが広がり、終盤では旨苦味と清涼感を残すコントラストで後味を締めている。

Name:Kokuryu

Company: Kokuryu Shuzo、Fukui Eiheiji

Category: Daiginjo

Seimai Buai: 50%

一乃谷 暁

宇野酒造場 福井・大野
大吟醸 精米歩合40%

「味と香りの素晴らしさ」にこだわり。水は大野市の地下水「お清水(おしょうず)」を30m以上の深さより汲み上げ仕込みに使用。のどごしよく、香り高い。

Name:Ichinotani Akatsuki

Company: Uno Shuzojo、Fukui Ohno

Category: Daiginjo

Seimai Buai: 40%

毛利

毛利酒造 福井・福井市
純米吟醸 精米歩合55%

2003年に一度栽培が途絶えた幻の酒米と呼ばれる九頭龍米を近年また有志の手で復活し、それを100%使用した純米吟醸。水は足羽川の水。米本来のあま味(旨味)が広がり、ふくよかな味とともに後口スッキリ。

Name:Mouri

Company: Mouri Shuzo、Fukui Fukui

Category: Junmai Ginjo

Seimai Buai: 55%

熊川宿 

小浜酒造 福井・小浜
吟醸 精米歩合55%

株式会社小浜酒造は株式会社わかさ冨士からの事業継承により、平成28年に新たに設立した日本酒蔵。上品な含み香と淡麗で後に残らず爽やかな飲み口。

Name:Kumagawajuku

Company: Obama Shuzo、Fukui Obama

Category: Ginjo

Seimai Buai: 55%

早瀬浦

三宅彦右衛門酒造 福井・美浜
純米 55%

コクがありながら、非常に洗練された味わいを持つ純米酒。純米酒の旨みをうまく引き出し、後口のスパッと切れる様は、漁師たちの口を満足させてきた伝統の味。

Name:Hayaseura

Company: Miyake Hikoemon Shuzo、Fukui Mihama

Category: Junmai

Seimai Buai: 55%

舞美人

美川酒造場 福井・福井市
本醸造 精米歩合60%

大変手間がかかる木槽(ぶね)搾りを貫いている。もろみを搾りすぎないために、雑味の少ない繊細なお酒になる。木槽(ぶね)は舞美人にとって、一番の宝物であり自慢の道具。

Name:Maibijin

Company: Mikawa Shuzojo、Fukui Fukui

Category: Honjozo

Seimai Buai: 60%

一本義

一本義久保本店 福井・勝山
普通酒 精米歩合70%

福井県内シェアナンバー1、一本義の代表銘柄の一つ。福井では通称「緑の一本義」と呼ばれ、ふっくら広がる味わいが、ふわっと、のどの奥に消えていく辛口酒。福井のご家庭の定番酒。コクがありながら、非常に洗練された味わいを持つ純米酒。純米酒の旨みをうまく引き出し、後口のスパッと切れる様は、漁師たちの口を満足させてきた伝統の味。

Name:Ippongi

Company: Ippongi Kubo Honten、Fukui Katsuyama

Category: Futsu-shu

Seimai Buai: 70%

レシピ Receipt

米かまと野菜のサラダ
使用:大谷かまぼこの米かま


大谷かまぼこの米かまと野菜をたっぷり入れて、オリーブオイルとバルサミコソースで味付けします。
コショウもパルメザンチーズも、削るタイプのものがベスト!

【材料 約4人前】

■米かま 1本

■きゅうり 1本

■トマト 大1個 もしくはミニトマト20個ぐらい

■アボカド 1個

■モツァレラチーズ

オリーブオイル

バルサミコソース なければバルサミコ酢とお砂糖で代用

黒コショウ できれば削るタイプのもの

パルメジャーノレッジャーノ できれば削るタイプのもの

 

【作り方】

① ■の材料を同じ大きさのサイコロ状に切り、少しの塩を入れて混ぜておく。

② 盛り付け皿の中央に①を山に盛り、オリーブオイルとバルサミコソースを周囲に垂らす。

③ 上からパルメザンチーズと黒コショウを削る。

※ルッコラやバジルのような緑の葉物があれば散らす。

 

 

柚子かまのピンチョス2種

使用:大谷かまぼこの柚子かまぼこ


お酒のおともに食べやすいピンチョス2種です。生ハムやカマンベールチーズの塩加減によってそれらの量を調整してください。

 

<<柚子かま&クリームチーズと生ハム>>

【材料】

柚子かま

クリームチーズ

生ハム

【作り方】

サイコロ状に切った柚子かまの上にクリームチーズをのせ、生ハムで巻いてつまようじで固定。

 

<<柚子かま&リンゴとカマンベール>>

【材料】

柚子かま

リンゴ

カマンベール

【作り方】

サイコロ状に切った柚子かまの上にカマンベールチーズとリンゴをのせてつまようじで固定。

 

【ピンチョス2種の盛り付け】

盛り付け皿にオリーブオイルを薄く引き、塩、黒コショウを削りかけてその上にピンチョスを置く。一人一人の皿に分けて盛り付ける場合はルッコラやバジルなどの葉物を添えるときれい。

 

ねりさばディップ

使用:江上鮮魚店のねりさば


水分の多い野菜スティックとの相性良し。この季節は大根のスティック!

 

【材料】

ねりさば

クリームチーズ

カッテージチーズ

  オリーブオイル

  塩・コショウ

【作り方】

ねりさば、クリームチーズ、カッテージチーズを1対2対2の割合で混ぜる。

  オリーブオイル少々、塩・コショウも少々加えて混ぜる。

 

野菜スティックのほかに、薄くスライスして軽く焼いたバゲットも。ねりさばの塩分があるので、塩分強めのクラッカーなどは避ける。バゲットやクラッカーがない場合は、トースターで焼いた餃子の皮で代用可能。

 

ねりさばミニピザ

使用:江上鮮魚店のねりさば


アンチョビのピザに似た味わい。ねりさばとピザチーズとの相性抜群♪

 

【材料】

ねりさば

サンドイッチ用の薄いパン

ピザチーズ

【作り方】

サンドイッチ用の薄いパンを5cm四方に切り、トースターで軽く焼き目がつくまで焼く。

  焼き目のついたパンにねりさばを少量薄く塗り、ピザチーズをかけて焼く。チーズが溶ければ完成。

 

ねりさばとチーズだけで十分に味わいがあるので、味付けは必要なし。ねりさばが塗りにくい場合はオリーブオイルを混ぜ合わせてから塗るとよい。

生もろみとアボカドのディップ

使用:千成屋の生もろみ


お醤油とアボカドが合うことから、生もろみとの相性も良し。野菜スティックや餃子の皮チップスと一緒に。

 

【材料】

生もろみ

アボカド

塩・コショウ

【作り方】

アボカドを軽くつぶして生もろみと混ぜる。お好みで塩コショウを加える。